夫の給料か自分の貯金か

借金するならこちら


自分の為に使うお金は夫のお給料からか自分の貯金からか。

会社勤めをしている頃は、お小遣いにも不自由せず、自分のお給料はせっせと貯蓄に励み、大抵のお買い物は夫のお給料から支払っていました。

 

ところが、会社勤めを辞め、専業主婦になって見ると、どうにも「後ろめたさ」を感じてしまい、大きな買い物(自分の物)をするときには、どっちの口座から引き落とししようか・・・としばし悩むようになりました。

 

専業主婦なら夫のお給料で暮らすのは当然の事なので、自分の為の買い物も夫のお給料から支払って良いと思うのですが、何故か「後ろめたい」・・・おそらくは夫の「小遣い制」の為だと思うのです。

 

夫の小遣い5万円。その中から、夫は通勤費・昼食代・タバコ代などを出し、余分に使えるお金はないに等しい。

 

それなのに、働いてもいない私が、昼は友人とランチに行ったり、夫が働いている間にブラブラと出歩き自分の服やバッグ、靴など平気で買って帰る・・・この行為が「後ろめたさ」に繋がっているのだと。

 

生活に困らない、借金しない生活であれば自分(主婦)の采配で使って良いのではないか・・・そう思うと専業主婦ほど気楽な立場はない。

 

それに甘んじる図太さか、「ダンナ様、ありがとう」と謙虚に自分の買い物は今まで貯蓄してきた自分の口座から支払うべきか・・・

 

結局、私の結論は夫のお給料を越えるまでは夫の口座から、越えても尚必要な自分の買い物は自分の口座から、ケース・バイ・ケースで都合よく立ち回ろう(笑)に行きつきました。そう思うと結婚した女の立場程良いものはないなと思えますね。